岡崎サービスエリア(新東名)は広い!上りと下りで外観が違う!


新東名のNEOPASA岡崎は、東海エリア最大規模を誇る高速道路施設です。

上り側と下り側で外観の印象が異なりますが、同じ施設です。

岡崎SAの施設情報

ぷらっとパーク ドッグラン 遊具設備 スマートIC
レストラン フードコート カフェ ベーカリー
1 4 1 1
コンビニ ATM ガスステーション EV急速充電スタンド
セブンイレブン セブン銀行 ENEOS 2

ホームページ
(上り) : https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=207
(下り) : https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=208

※本ページの情報は2020年10月16日時点のものです。

 

岡崎サービスエリア(上り)の場所は?

新東名の岡崎サービスエリア(上り)は、東海道の宿場町だった「岡崎宿」をイメージした外観になっています。

岡崎SA(上り)の場所はコチラです。

 

岡崎サービスエリア(上り)の店舗情報

東海エリア最大規模を誇る岡崎SAです。

サービスエリアというより、ショッピングモールのようにお店が充実しています。

岡崎SAの店舗一覧
(レストラン)
・和食・御肉処 「かごの屋」

(フードコート)
・元祖 手打ち釜揚げうどん 「大正庵釜春」
・CAFETERIA 「岡崎農場」
・名古屋名物みそかつ 「矢場とん」
・伊藤和四五郎商店

(ベーカリー)
・スペイン窯 「パンのトラ」

(テイクアウト)
・MIKAWA FOREST
・きっちん ににぎ
・包宝 PAOPAO

(カフェ)
・STARBUCKS COFFEE

(コンビニ)
・7-ELEVEN

(おみやげ)
・お土産処 三州 岡崎宿

(衣服・服飾雑貨)
・グラニフ

サービスエリアで「矢場とん」が食べられるとは。

名古屋にたどり着く前の岡崎SAで「わらじとんかつ」が食べられるのはうれしいですね。

「伊藤和四五郎商店」は聞きなれない名前のお店ですが、名古屋では有名な「さんわグループ」のお店です。

「さんわ、さんわ、さんわの若鶏、おいしいったらないね」というCMソングでお馴染みですが、「おいしくないね」と聞こえて、何度聞きなおしたことか。

テレビで「おいしくない」とCMするとは斬新だと思っていたのですが、聞き間違いでした。

「伊藤和四五郎商店」は、浜松SA(上り)にある「鶏三和」の姉妹店ですね。

 

岡崎サービスエリア(下り)の場所は?

新東名の岡崎サービスエリア(下り)は、自然豊かで野鳥が暮らす岡崎をイメージした外観になっています。

周辺に生息するコノハズクと積み木がモチーフです。

岡崎SA(下り)の場所はコチラです。

 

岡崎サービスエリア(下り)の店舗情報

岡崎SA(下り)の店舗情報は、(上り)と同じです。

岡崎SA(上り)の店舗情報で書き忘れたのですが、シャワーやコインランドリーもあります。

車中泊ユーザーには快適なサービスエリアですね。

岡崎SAの様子を撮影した動画がYOUTUBEに投稿されていました。

おすすめの記事